かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

東京都から探す

東京都の保険窓口一覧

東京都の保険窓口186店舗

青梅市
足立区
豊島区
調布市
西東京市
西多摩郡瑞穂町
西多摩郡日の出町
葛飾区
荒川区
練馬区
立川市
稲城市
目黒区
町田市
港区
渋谷区
江東区
江戸川区
武蔵野市
板橋区
杉並区
昭島市
日野市
新宿区
文京区
府中市
小金井市
大田区
多摩市
墨田区
国分寺市
品川区
台東区
千代田区
北区
八王子市
中野区
中央区
世田谷区
三鷹市
あきる野市

東京都で生命保険を考える際にするべきこと

東京都における生命保険契約について

東京都は経済と政治を司る日本の首都。当然のことながらこの東京都は、全国でも一番の人口数を誇り、その数はゆうに1千万人を超えます。多くの場所から多くの人を惹き付け、ありとあらゆるものの先端を担っている場所でもあります。そんな東京都における生命保険契約についての数字ですが、過去5年間での東京都における生命保険の新規契約数は、年度ごとに増加の一途を辿っており、保有数も全国随一となっています。そして過去5年間での東京都における生命保険の平均保障金額を見てみると、金額の上でも全国水準の中でも最高額となっています。ただやはり、全国のどこの都道府県でも見られるとおり、その加入者数の増加にもかかわらず、その平均の保障額は年々減額しているようです。他県に比べ段違いとも言える新規契約数でありながら、全体像としては同じ傾向が見られるのには非常に興味深い点であります。東京都にはいくつもの保険会社が本社や支社を置いているので、相談できる店舗も多いです。もし加入を考えるなら、駅近くにある店舗へ出向いてみるのも良いでしょう。ネットや電話で資料請求する手もありますが、届くまで数日待つより疑問をすぐに解決してもらえる店舗での相談の方が効率的です。

無料保険相談で生命保険見直しをしたい

独身の頃に親戚から頼まれて入った生命保険ですが、その時は保険の内容など気にせずに言われるがままに入りました。説明は母任せでとにかく入ったという感じです。結婚をしてもそのまま支払いをしていたのですが、生命保険ふたり分を支払いしていると月々の保険料がとても大きくなります。私の保険料は本当に必要な物がついているのかという所から、生命保険見直しをすることを考えています。近所に無料保険相談という所があるのですが、無料でも大丈夫でしょうか。

答え

親戚の付き合いで入った保険なら内容の説明を詳しく聞かずに入るということはありますよね。私も独身の時に入った保険が、知り合いに頼まれて入ったのですが、しっかり内容を聞かずに入りました。結婚をして専業主婦になり主人に支払いをお願いしてもらうようになった時に保険料を安くできないかと考えるようになり、生命保険見直しをしました。何かきっかけが無いと保険料の見直しはしないですよね。見直しをしようとおもった時がきっかけなので、いいチャンスだと思います。私も無料保険相談を利用しましたが、想像以上に親身になって相談に乗ってくれるのでとても安心して利用できます。また、わかりやすく説明してくれるのでおすすめです。

学資保険の保険相談はどこですればいい?

子供が産まれ育児に家事に忙しい毎日を送っています。出産直後は子供の世話で何も考えられませんでしたが、2か月もすると少々落ち着いてきて、将来のことも考えられるようになりました。自分は家庭の事情で大学にはいかせてもらえませんでした。自分の子供にはそういった思いをさせたくありません。そこで学資保険をしようと考えています。しかし、今まで保険のことは主人に任せっきりだったのでどうしたらいいのかわかりません。保険相談はどこで受け付けてもらえるのでしょうか。

答え

お子さんに自分と同じような思いをさせたくないという気持ち、大変ご立派です。そのために学資保険に入るという選択も間違っていないでしょう。そのための保険相談をどこでできるのかというご質問ですが、入りたい保険会社があればそちらでいいですが、質問者さんの状況を察するに、おそらくまだ具体的な会社名は決まっていないご様子ですよね。それなら保険の無料相談窓口を利用するのがいいでしょう。テレビCMでもよく見かけるようになった無料相談窓口。こちらでは本当に無料で保険の相談ができます。色々な企業の様々な商品の中からあなたの希望条件に合った商品を紹介してもらえます。紹介してもらったからと言って必ずしもどれかに入る必要はありません。保険会社の営業員ではないので、無理やり進められることもないので安心です。資料をもらって自宅でじっくり比較検討して条件のよい保険に入ることができるのです。

個人年金保険の保険見直しの助言をいただけますか?

現在、個人年金保険に加入しています。当初は、老後に公的年金以外のお金が入れば楽だろうと思い、あまり深く考えず、適当に個人年金保険に加入しました。しかし、近頃になって自分の老後を真剣に考えるようになりました。現在加入している保険見直しを通して、しっかりとした老後の計画を立てたいと思います。そこで、何かしらの助言をしていただきたいと考え質問しました。特に、給付金額や受取方法について教えていただきたいのですが。

答え

確かに、公的年金以外に個人年金保険のお金が入ってくれば、老後の生活が楽になるものと思います。 個人年金保険の場合、定額型、変額型どちらも存在します。定額型は、給付金額が一定であり、変額型は、保険会社の運用の結果により支払われる給付金額が変化することとなります。 さて、受取方法については、一定期間受け取るものや、一生涯受け取るものが存在しています。気をつけたいのは、死亡した場合に年金の給付が終了する有期年金型の場合です。もし質問者の方に配偶者がおられるのであれば、死亡した場合でも年金を受け取れるようにしたいと考えておられるはずです。その場合、夫婦年金などの夫婦どちらかが亡くなっても給付を受けられる保険に変更すべきでしょう。 まずは、現在の加入されている保険会社に保険の内容を問い合わせた上で、保険見直しを検討されるのが一番だと思います。 

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴