かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

和歌山県から探す

和歌山県の市区群から探す

和歌山県の保険窓口一覧

和歌山県の保険窓口7店舗

田辺市
日高郡美浜町
岩出市
和歌山市

和歌山県での生命保険に関する特徴と契約数

和歌山県における生命保険契約について

和歌山県も他県にもれず、がんによる入院数が多いです。また、和歌山県の大きな特徴として挙げられるのが、若者のスクーターやバイクの所有率が高いことです。そういった事情もあって、がん保障だけではなく交通事故による入院を想定して保険へ加入する人が少なくないようです。和歌山県の近年の生命保険契約者に関するデータに、興味深い結果が表れています。契約件数が右肩上がりに順調に数字を伸ばしている一方で平均保障金額は年々減少しています。和歌山県の生命保険契約のデータが現代人のライフスタイルの変化を明確に示していると言っても過言ではありません。このデータからは、新規契約者の保障金額が低いことや、既存の契約者の保障金額が増加していないことなどが読み取れますが、これは現代人のライフスタイルを顕著に表しています。主に共働き世帯や独身世帯が増加したことが要因として挙げられます。共働きをしていれば、夫一人に多額の保障金額を設定する必要がありません。それよりも少ない保障金額で夫婦共に生命保険に加入した方がリスクが分散できるので、そのように行動する人が多くなっているのです。また、独身世帯であれば家族を養う必要もないので、一度加入した後に大きく保障金額を上げる必要が無いのです。結果、低い保険金額のまま契約を続けることになるのでしょう。

無料保険相談で有利に生命保険見直しを

もうすぐ50代になり、生命保険見直しの時期も近づいてきました。子供にもまだまだお金がかかる時期なので万が一の備えは必要ですが、保険料が上がるのが心配です。こんな時に無料保険相談を受けるのには何かしらのメリットが期待できるものでしょうか。もしも今の保険会社がその様なサービスを受けたことを知ったら気を悪くしたりしないものでしょうか。なるべく良い条件で保険を継続したいのでおすすめのアドバイスを頂きたいと思っています。

答え

まず無料保険相談を受けるのは強く推奨しますので是非受けてみてください。そんなことで気を悪くする保険会社は良くない保険会社です。自社の商品に自信があればどんどん比べてもらっても最後に選んでもらえる自信があるものです。そのため堂々と無料相談を受けてみるのが良いです。新しいサービスを色々としることが出来ますし、生命保険見直しの際にも役に立つ知識が身に付くでしょう。また保険を更新ありきで考えないことも重要です。早めに検討を始めれば有利な条件で保険を切り替えることも出来ますし、現在の保険を納得して更新することも出来ます。どちらに転んでも無駄にはなりませんので積極的に動くべきです。保険の見直しはチャンスと考えて頑張りましょう。

学資保険に関する保険相談について

まだ子供はいませんが、将来的には学資保険に加入したいと考えています。子供にとって一番いいものを考えたいのです。学業に関してはどのように考えていけばいいのかも全くわかりませんので、その点に関しても教えてほしいです。また、どんなところに保険相談に行けばいいのでしょうか。できれば自宅で契約などをしたいのですがそのような場合に関しては、どうすればいいのでしょうか。そして、まだ子供がいなくても早めに考えてもいいのでしょうか?

答え

教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのかということですが、まだ子供さんがいないのであれば、生まれてからでも構わないと思います。実際には学資保険でもなんでも、その時にいいものを見極めることが大切です。今考えていても、そのプランがなくなってしまえは加入はできません。そして、その時が来たら保険相談を受けている窓口に連絡をするといいです。そうすると、外交の人が自宅まで来てくれます。もちろん店頭での加入もできますので、その時にその方がいいと思えばその選択肢もあります。まだ先のことのようですが、子どもの将来を思うことは大切なことですので、保険の仕組みや学業にかかる費用などをおおよそでも知っておくといいです。

個人年金保険の保険見直しするにはどうするべき?

安定した老後を送るためには政府の年金だけでは心配なので個人年金保険に入っています。生命保険や医療保険にも入っているので安易な考えで同じ会社の保険に入りました。しかし、後々考えると他の会社でより条件のよい商品があることがわかりました。だからといって今の保険を解約すると元本割れをしてしまいそうです。でもこのまま続けるのもどうかなと迷っています。そこでいっそのこと保険見直しを考えていますが、どこで見直しをしてもらえるのでしょうか。

答え

老後に備えて個人年金保険に加入している人は多いようです。しかし、質問者さんのように入ってからやっぱり他の商品が良かったかもと後悔される方もおられるようです。そうならないように本来は加入する前に熟考するべきなのですが、入ってからではもう遅いのでしょうか。そんなことはありません。保険見直しは可能です。テレビCMでもおなじみになりましたが、あちこちにある無料の保険相談してくれる窓口を利用すると便利です。保険の素人にもわかりやすく説明してもらえます。ただ、質問者さんがおっしゃるように利率が良い分途中で解約をすると元本割れを起こす商品もあることは確かです。ご加入の商品がそういった内容なのかどうかも相談で知ることができるので、相談窓口は保険見直しのために活用するといいでしょう。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴