かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

国内旅行保険の利点を活用法から見る

国内旅行保険とは

国内旅行保険とは、日本の国内を旅行中に起こりうる様々なトラブル、ケガによる入院、通院、賠償事故を起こしてしまった場合や手荷物の盗難などをカバーする商品全般を指します。せっかく楽しい旅行に行くなら、もしもの時に備えておきたいもの。自宅を離れた旅先で何が起きても安心できるようにしてくれるのが国内旅行保険です。旅行会社を通じて加入することもできますし、保険専門店や鉄道会社、航空会社の窓口、電話、各社のインターネットサイトなどを通して契約することも可能です。携帯電話会社やレンタカー会社がサービスを提供していることもあります。また、主要なクレジットカードには国内旅行保険が最初から含まれているものが多いので、カード会社に問い合わせてみるのもいいでしょう。保険がセットになったカードであれば新たに加入する必要がないのでとても便利です。国内旅行保険は、当然ですが旅行に行く前に契約を完了しなければなりません。旅行を申し込むのと同時に保険も一緒に申し込んでしまうのが一番簡単ですが、会社によって保険に含まれるサービス内容が異なるので、まずは自宅でゆっくりとどんな商品があるのか調べてみて、旅行の種類や目的に合わせて商品を選ぶのも良いでしょう。

国内旅行保険の種類

国内旅行保険の種類には次のようなものがあります。まず損害保険、これは旅行中の事故でのケガが原因で死亡した場合や後遺が残った場合の保険金の支払い、手術が必要な時の費用、入院、通院費等がカバーされるものです。旅行中の被保険者の家族が現場に駆け付けるためには救援者費用保険という種類の保険があります。賠償責任保険は、旅行中に他人のものを壊してしまった場合やケガを負わせるなど、法律上の賠償義務が発生したときのためのものです。国内旅行保険の携行品保険は、旅行中に被保険者所有の携行品が盗難に遭ったり、事故、火災による破損、損害を受けた場合の費用をカバーします。ただし、自己不注意による置き忘れ、紛失はこの種類の保険の対象外なので注意が必要です。何らかの理由で予約していた交通機関が利用できなくなったり宿泊施設に料金を前払いしてしたのに利用不可能になった場合に払い戻しができる保険もあります。国内旅行保険の保険金の支払い期日や最高支払い額は会社や保険の種類によって異なります。また、クレジットカードの保険などでは航空会社のマイルがたまったり、その他ポイントカードのボーナスポイントを得られるものもありますのでお得に活用できるものを選びましょう。

国内旅行保険の選び方

旅行中、怪我やトラブルが起こるととても不安になりますよね。また、大丈夫と安心している時に限って不測の事態がおこるものです。昨今は高速バスの事故や飛行機事故も多発しており、何が安心だと言い切れないのです。そんな時、どうしたら良いでしょう?国内旅行保険は、さまざまなトラブルに対処してくれます。国内旅行保険は、空港や旅行会社で加入できるものもあればクレジットカードに付帯しているものもあります。では、どのような選び方が良いのでしょうか。国内における旅行先での怪我や食中毒による入院や通院を余儀なくされた場合や、ハイキングや登山での遭難から、盗難にあった場合の損害賠償、手荷物の紛失などさまざまな保証を得る事ができます。国内旅行保険は自身の旅行のお守りとなりますので、選び方を考えて加入されておく事は何よりの安心となります。クレジットカードに付帯した国内旅行保険の多くは、死亡時のみの保証のものがほとんどなのです。ですから、主に自身の為の保険というより亡くなった後のご家族の為の保険といえるでしょう。そういった観点から考えると、選び方としては、自身の事故に備えるか留守を守っている家族への経済的支えを考えるかを先にはっきりとさせてからプランを比較することでしょう。

国内旅行保険の利用法

国内旅行保険には、あらゆる事態への対応力があります。まず、損害賠償責任。ホテルや土産物店、美術館などであやまって物をこわしてしまい、法律上の損害賠償責任を負ってしまった時や、他のスキーヤ一に衝突してケガをさせ、法律上の損害賠償責任を負ってしまった場合、国内旅行保険が活用できます。また、さまざまな携行品について。バック、カメラ、ビデオカメラ、高価なアクセサリーなど、ご自身の携行品が盗難や火災により損害をうけた時や、スキー、ストック、カメラなどが盗難にあったり、偶然な事故で破損した場合も保証の対象となります。傷害時の保証も受けられます。例えばホテル火災、バス事故、航空機事故、列車事故、スキー中の転倒事故で怪我をした場合や、ノロウイルスなどの食中毒になった場合も活用ができます。また、留守中に自宅の家財が盗難にあった場合の保証、さまざまなケースで利用ができますし、航空機の欠航や遅延による保証も受けられます。こうしたさまざまなトラブルに対応できる保険を選ぶ事は自己責任になります。ご自身の楽しい旅行が更に安心して楽しむ事ができる為にも、自身のご旅行のプランに合った国内旅行保険の活用法を選んでください。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴