かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

海外旅行保険の種類別メリットとは

海外旅行保険とは

海外旅行保険とは、旅行中及び海外渡航先でのトラブル全般をカバーする保険のことを指します。言葉が通じなかったり生活習慣が違う国で、予期せぬトラブルに見舞われたらどうしますか。海外で病気になったり事故や災害に巻き込まれてしまったり、盗難被害に遭ったりしたときに助けになるのが海外旅行保険です。せっかくの楽しい海外旅行が台無しにならないように、旅行の予定が決まったら同時に海外旅行保険のことも考えるようにしましょう。旅行代理店で海外旅行の申し込みと同時に加入できるものや、ツアーにあらかじめセットになっている保険なら手っ取り早いですが、保険各社は独自に海外旅行保険のプランを提供しているので、自分で必要なオプションを選んで契約するのもいいでしょう。インターネットでも、お得な商品や独自の強さを紹介していますし、複数の会社の保険を一括で比較検討できる便利なサイトもあります。また、メジャーなクレジットカードにはたいてい海外旅行保険のサービスが組み込まれているので、これを利用すれば新たに申し込む必要がなく簡単にトラブルをカバーすることができます。まずは自分の持っているカードが対象になっているか調べてみましょう。

海外旅行保険の種類

海外旅行保険の種類は、主に通常必要な項目が全てパッケージになっているセットプランと、自分で必要だと思う補償を選ぶフリープランがあります。補償の項目は、まず海外で病気になったりケガをしたときの傷害治療費、疾病治療費、入院一時金、病気やケガが原因で死亡したり後遺症が残った場合の傷害死亡、後遺障害、疾病死亡保険、親族などが現地に向かう際の交通費や滞在費を補償する救援者費用です。他に海外旅行保険でカバーされる種類は、誤って他人の物を壊したり、ケガを負わせた場合の賠償責任補償、盗難に遭ったり事故で持ち物が破損した場合の携行品損害補償があります。これは旅行中、特に頻繁に起こるトラブルなので是非カバーしたいところです。海外旅行保険が役に立つ場面はまだあります。予定の飛行機が遅延欠航して突如必要になった宿泊費などをカバーする航空機遅延費補償、手荷物が出てこなくて止むをえず身の回り品等を購入することになった場合の航空機寄託手荷物遅延費用補償、更には海外旅行中に留守中の自宅が空き巣被害に遭った場合の損害を補償する留守宅家財盗難補償という種類の保険もあります。海外の医療費は日本に比べてはるかに高額なことが多いので海外旅行に行くなら必ず海外旅行保険に加入するようにしましょう。

海外旅行保険の選び方

国内で加入している医療保険や傷害保険などは、基本的に国内における事故や病気の治療などでしか対応することが出来ません。そのため、海外旅行などで日本から出る場合には、海外で発生した事故や病気の治療費を賄うために、海外旅行保険に一時的に加入する必要があります。海外旅行保険の選び方としては、旅行会社で加入するのが最も手頃ではありますが、保険金額などについては渡航先によっても変更した方がよい場合もあります。海外では、保険証のない国内の治療よりも高い金額の治療費が必要になることもありますので、医療費の相場をあらかじめ把握したうえで、保険金の適切なグレードで加入するのが正しい選び方です。なお、クレジットカードの中には特典として、海外旅行保険がついているものもあります。この場合、別途加入する必要はありませんが、カードを海外で使うなどの利用条件がありますので、きちんと保険の適用になるように条件を満たしておきましょう。年会費無料のカードでもある程度の特典がありますし、中には家族全員が保険の対象になっていることもありますので、毎回海外旅行のたびに短期間の保険に加入する必要がなくなります。重複しないよう調べておきましょう。

海外旅行保険の利用法

海外旅行保険の活用法としては、実際に海外で病院にかかる必要が生じた時に、できるだけすぐにサポートセンターに連絡を入れることが重要になります。海外旅行保険の手続きは比較的スピーディーに行われますが、保険金が下りるまでに現金で立て替えをしなければならないこともあり、手持ちでは足りないというケースも少なくありません。そのため、すぐにサポートセンターで必要な手続きを講じてもらい、現金の手出しを極力ない状態にするのがおすすめの活用法です。クレジットカードの海外旅行保険の場合、そのカード会社に連絡をすると所定の手続きを取ってもらえますが、旅行会社で手続きを取った場合には、あらかじめ記されていた保険会社に直接連絡を入れることになります。基本的に、時差に関係なく24時間対応してもらえますし、当然日本語が通じますので説明もしやすいです。海外での病院通いとなると、慣れないことばかりで不安も多い状況です。いざという時にすぐに連絡を取ることができるように、保険に加入している証明書や連絡先は常に持ち歩くようにしておきましょう。また、かかった医療費の明細など、関係書類はなくさないように保管しておかなければ、保険金がおりないこともあります。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴