かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

バイク保険の賢い活用法で安心のツーリング

バイク保険とは

バイク保険とは、バイクを運転していて起きた事故などに対する保険のことです。この「バイク」とは、排気量125cc以上の二輪自動車と、125cc以下の原動機付自転車のことを意味します。バイク保険には大きく分けて二つあり、運転者が必ず加入しなければならない強制的な「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と、個人が任意で加入する「任意のバイク保険」があります。自賠責保険は、自動車損害賠償保険法に基づき、すべての自動車に契約が義務付けられています。一方、任意のバイク保険は、その名の通り、運転者が任意で加入する・しないを決めることができます。自賠責保険は、被害者に対して補償をする保険で、「運転していて相手にけがをさせてしまった」、または、「事故を起こして相手が亡くなってしまった」というような人が相手である場合に補償されるものになります。そのため、「相手の車にぶつけてしまった場合」や、「人のうちの壁を壊してしまった」などというような物に対する補償や、「事故を起こして自分がけがをしてしまった」というような自分が対象の場合の補償は行われません。そういった被害者に対して以外に何か起こった場合の補償を望むのであれば、任意のバイク保険に加入しておいた方がよいでしょう。

バイク保険の種類

バイク保険の種類に「自賠責保険」と「任意のバイク保険」の二種類があることは先に述べましたが、その中の「任意のバイク保険」をさらに細かく分類すると、自賠責保険で支払われる以上の金額が発生した場合の補償をする「対人賠償保険」、バイク事故で物を壊し法律上の損害賠償請求を負ったときの補償をする「対物賠償保険」、バイクの運転者または同乗者が事故にあい、自賠責保険から保証がされないときに補償をする「自損事故保険」、事故が起きたとき相手方に補償能力がなかった場合に補償される「無保険車傷害保険」、バイクの運転者または同乗者が事故にあった場合に補償される「搭乗者傷害保険」の五つがあり、保険会社によってはこの五つにプラスで、搭乗者傷害保険とは別に補償する「人身傷害補償特約」がつくことがあります。バイクは性質上、「転倒の恐れがある」「運転している車の死角に入りやすい」など、事故が起きる可能性が車に比べて高い乗り物です。事故を起こし、相手に被害を与えるだけでなく、自分自身が怪我をし多大な補償をしなければならない場合も発生します。そのため、バイクを運転する場合は自賠責保険だけでなく、任意のバイク保険にも加入することを強くすすめます。

バイク保険の選び方

バイクを運転するなら、バイク保険に加入していざという時のために備えておきたいものです。バイクには、125ccを超える二輪自動車と原動機付自転車、つまり125cc以下の二輪車と50cc以下の自動車が含まれます。バイク保険は任意保険なので必ずしも加入する必要はありませんが、自賠責保険でカバーされていないリスクを補償してくれるので、上記のような車を運転する人は選び方をしっかり考えて加入しておいたほうがいいでしょう。バイク保険の選び方は、補償内容と保険料を比較して自分に一番会った保険会社を見つけることです。自賠責保険の契約をしている会社と同じ会社を選ぶと、保険料がお得になったセット商品が提供されていることもあるので、まずは現在加入中の保険会社に問い合わせてみることをおすすめします。一般的には対人賠償、対物賠償、自損事故、無保険車傷害、人身傷害補償特約搭乗者傷害といった保険がセットになったバイク保険が多く、これでほぼ全ての起こりうる損害をカバーできます。セット商品でなく自分で必要だと思う保険だけを個別に組み合わせることももちろん可能なので、まずは見積もりを取ってみることです。多くの保険会社はオンラインで計算できるシステムを提供しています。

バイク保険の利用法

バイク保険の活用法は、自賠責保険でカバーできない部分をほぼ全て補ってくれるので、安心して運転ができること。バイクによる対人事故、対物事故においては、保険会社の専任スタッフが本人に代わって事故後のさまざまな対応に当たってくれるので、パニックになることがありません。もし複雑な交渉や調停・訴訟の手続きが必要になっても、保険会社の顧問弁護士を紹介してもらえたりして安心です。バイク保険の頻繁な活用法は、マシンが故障や事故によって自力走行できなくなってしまった時にアシスタンスサービスが受けられることです。牽引車や修理工場までの運搬費用などがバイク保険でカバーされるので、後から高額の請求書が来て焦ることがなくなります。大きな事故でなくとも、ガス欠、バッテリー上がり、オイル漏れ、道路脇からの引き上げ作業など日常的に起こりうるトラブルにも対応してもらえるので活用法はたくさんあります。保険会社と契約をしているディーラーや修理工場で無償で修理点検を受けられたり、旅行先での緊急修理時の宿泊費までカバーされるサービスが含まれるバイク保険のプランもあるので、バイクを運転する頻度に合わせて活用法を検討してみるとよいでしょう。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴