かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

埼玉県から探す

埼玉県の保険窓口一覧

埼玉県の保険窓口81店舗

鶴ヶ島市
鴻巣市
越谷市
蕨市
蓮田市
草加市
狭山市
熊谷市
深谷市
比企郡滑川町
桶川市
東松山市
本庄市
春日部市
新座市
所沢市
川越市
川口市
富士見市
坂戸市
和光市
吉川市
北足立郡伊奈町
八潮市
入間郡三芳町
児玉郡上里町
久喜市
上尾市
三郷市
ふじみ野市
さいたま市見沼区
さいたま市西区
さいたま市浦和区
さいたま市岩槻区
さいたま市大宮区
さいたま市南区
さいたま市北区
さいたま市中央区

埼玉県で生命保険比較を相談できる窓口とは

埼玉県における生命保険契約について

生命保険の契約者に関するデータで、保険契約者数は増加しているにもかかわらず保障金額の平均額は下がり続けているという現象が近年日本全国で起きています。日本の首都圏である埼玉県も、例外ではありません。これは現代人の昨今のライフスタイルを明確に反映していると言えます。今日の日本社会では独身世帯が増加しました。職場ですすめられて生命保険に加入はしたものの、養う家族がいなければ保障金額を増やす必要はないのです。また、女性の社会進出が進んだことも大きく影響してます。その女性が独身である場合、大きな保障は必要ありません。既婚女性の場合、自分に仕事があれば、夫の保障金額は高く設定する必要はありませんし、その分少しでも自分に保険をかけようとするのです。現代では、生涯を独身で終える人は珍しくないもの。そういった人は個人年金保険などに加入するケースが顕著です。独身を続ける場合も結婚する場合も、保険への加入はいざという時に非常に力強い頼りとなってくれます。自分に合ったものを資料請求などでじゅうぶん検討し、早めの加入を考えてはいかがでしょうか。多くの保険に見られる共通点として、加入年齢が若いほど毎月の支払が安く済むからです。埼玉県には無料保険相談ができる場も多くあります。それらを活用するのも賢い保険選びには欠かせません。

無料保険相談による生命保険見直しについて

私は現在、生命保険に加入していますが、今後も同じ内容の生命保険の契約でいいのかどうか迷っています。生命保険見直しについてもどうすればいいのかよく分かりません。無料保険相談について実施しているところがあればぜひ聞きたいのと、もしその無料保険相談をしているところから後日しつこく勧誘されたりするのが嫌なのですが、そういった個人情報が漏れたりしない業者に相談がしたいのですが、どこかいいところはないでしょうか。

答え

生命保険は生涯で2番目に高い買い物と言われ、加入をしている人は誰しも生命保険見直しをいつかはしないといけないと考えながらずるずると日々を過ごしてしまいがちです。ただ、家族構成が変わってきたりする場合にはその都度見直しをした方がよく、ご質問のとおり無料保険相談などをうまく活用してより自分たちにマッチした生命保険を選ぶことが重要であると言えます。生命保険の相談としては、住んでいる市町村役場などでときどき専門家であるファイナンシャルプランナーなどが無料相談を受け付けていたりしますし、大きなショッピングセンターなどに土日限定が多いのですが、同様にファイナンシャルプランナーなどが相談に応じる場を設けていることがよくあります。なお、彼らは相談者の個人情報を漏らしたりあるいは利用したりすることはありません。

子供の学資保険の保険相談できますか?

やっと欲しかった子供ができました。私は30代半ば、主人は40代後半と二人ともそれなりに年を取っているので子供の将来が心配です。せめて学業くらいは好きなことをさせてあげたいと思い、学資保険を考えています。しかし、主人が40代後半なので保険をくむと、通常の貯金よりも高くついてしまうと保険相談で聞きました。私は働いていないですし、主人が高齢なので学資保険ではなく他の方法で貯金をして、諦めるしかないのでしょうか。

答え

晩婚化が進んだこともあって、両親ともに高齢での出産が増えています。そうなるとお子さんの将来が心配というのは物理的にもわかります。しかし、残念ながら保険者が高齢ですと保険会社にもリスクが高まるので支払い金額が高くなってしまいます。それはどこの保険会社でも同じことなので仕方ありません。しかし、奥さんが若い場合は、奥さん名義で保険に入るとお得になるケースなどもあるのです。学資保険の相談をするなら保険相談窓口がおすすめです。たくさんある企業の商品の中から、自分に合ったプランを紹介してもらえます。しかも嬉しいのが無料であること。無料だからと言って必ずしも何らかの保険に入る必要もありません。保険のことでわからないことがあったらどんどん利用すべきです。

個人年金保険の保険見直しはどこでできる?

政府の年金制度は信用できません。保険料は上がるのに、実際に自分がもらえる時になったら受給額は微々たるものでしょう。国民の義務なので年金は払うしかありませんが、これでは老後に悠悠自適な生活どころか、生活に困窮してしまうかもしれません。そうならないように個人年金保険に入っていますが、メリットがイマイチわかりません。そこで、他の加入保険もひっくるめて保険見直しを考えていますが、どこで見直してもらえるのでしょうか。

答え

質問者さんのように、政府の年金制度に疑問をお持ちの方は多いようです。個人年金保険に加入するというのは賢い選択です。ただ、その内容がよくわかっていなかったり、よりメリットの高い保険に乗り換えたいという方も実際におられるようです。そんな時に保険見直しをするのがいいでしょう。どこでできるのかというと保険相談窓口で可能です。多くの企業の様々な商品の中から自分に合ったプランをシミュレーションしてもらえます。しかも嬉しいのが無料ということ。基本的に予約なしで相談できるのも嬉しいですよね。思い立ったが吉日、無料の保険相談窓口でわからないことは何でも聞いてしまいましょう。保険の疑問を解決すれば、様々な商品の中から最適なものを選ぶ知識が身に付きますよ。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴