かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

自転車保険はライフステージ別ランキングで

自転車保険のランキングから考える選び方!ライフステージ編

自転車保険が近年、人気となってきました。生活を行っていく上で自転車を活用する機会が多い人にとっては、とても重要な保険となるでしょう。最近ではこうした自転車と歩行者との事故で、数千万円の支払い命令が下った裁判などがあったりと、自転車の運転の不注意が原因で歩行者の命を奪ったと言うケースも少なくありません。そのような中、自転車保険を取り扱っている保険会社も増えてきました。これは自動車保険と同じような考え方で、相手に何らかの怪我や生活への支障が出た場合、それに応じた金額が支払われるようになっています。保険会社によっては、かなり高額まで保障されたプランも存在しています。自転車程度で、とは思わずに、いざという時のために加入を検討してみてはいかがでしょうか。実際に自費で支払える額なら良いのですが、小回りが利く分、そうでない場合が非常に起こりやすいのも自転車事故の特徴です。ランキング上位を単純に選ぶ方法も悪くはないのですが、ライフステージを加味したプランを選ぶと更に効果的かつ経済的に保障を得ることが可能です。学生なら学生の使用頻度に合わせたものを、主婦なら主婦の使用頻度に合わせたものを、子供には子供向けを、と、ライフステージを細分化して選ぶようにしましょう。

自転車保険のランキングから考える選び方!料金編

自転車保険に関して、興味はあるけど詳しくないという人は多いです。かかっておくと良いと頭では理解していても、いざ加入するとなると「たかが自転車だし」」と思って二の足を踏んでしまうものです。しかし、自転車での事故は日常的に起こっているのが実情です。軽く考えがちですが、自転車が歩行者とぶつかってしまい、相手の命を奪ってしまったケースも1件だけではありません。また死亡事故とまでいかなくとも、日常生活に支障が出てしまうことも多く、賠償要求が後を絶ちません。このようなことになった時に想像もできないような額のお金を支払う必要が出てくるのですが、自転車保険に加入していると保険会社が代わりに支払ってくれるのです。勿論、高額な保障をするからには、ある程度の条件があります。保険料もそのうちの一つで、もし毎月の支払を抑えたいのならランキング情報を見る時は保障と料金のバランスについても注視しましょう。ランキング上位の保険会社は料金が安いものが多く集まりがちです。軽い保障だけで良いのならそれでも十分ですし、しっかり厚い保障も欲しいのであればランキング上位の中でも保障に対するかけ金のコストパフォーマンス性をうたっているプランを検討してみる手もあります。いずれにせよ、料金の安さだけではなくいざという時に役立つプランであるかという重要点との比較も忘れないようにしましょう。安いだけで何の役にも立たなければ意味がないのです。

自転車保険のランキングから考える選び方!保障内容編

自転車保険の最大の特徴がその驚くべき保障金額についてでしょう。このご時勢では、良く自転車と歩行者との交通事故が起こっているのを耳にすることが多く、自転車を運転している人の不注意が原因となっているものが多いのです。特にこうした自転車で歩行者が亡くなってしまったといった事件が起こったケースで賠償金として数千万円の請求が下ったケースなどもあります。このような例が珍しくなくなってしまった現代の自転車交通事情では、自転車保険などもしっかりと考える必要があります。当然保障内容なども充実させていかなければ、もしもの事故が発生した時に支払い出来ない金額を要求される事態も起こり得ます。ランキング形式などで記載されているサイトなどもあり、保障内容が充実している自転車保険に加入するために非常に参考になることでしょう。簡易的なものであれば、どうしても保障が対応出来ない部分も多くなってしまうので、その辺りの事を考えながらしっかりと良い自転車保険を探さなければなりません。ランキング上位だけを見ると料金の安さだけをアピールしているプランもありますので、その中でいざという時にいくらまで保障してくれるのかもきちんと比較しましょう。日常的にどのような世代の通行人が多い道を利用して、どのような事故が想定できるかも加味すると、自ずと自分に合った保障が見つかるはずです。

自転車保険のランキングから考える選び方!契約期間編

自転車保険の契約期間は、基本的には短期以外のものならば1年契約が一般的な流れで、後は2年や3年と言った長期的なものも沢山あるようです。自転車というものはライフスタイルの変化に非常に密接しており、いつ自転車に乗らなくなっても不思議ではありません。そういった時などのために、更新サイクルなどもしっかりと考える必要がありそうです。ランキング上位のものは、人気の高い商品が多くあって保障内容も充実しているものばかりです。しかし前述のようにいつ自転車が不要となるか分からない以上、こういった商品と契約を結ぶ際はしっかりとプロの相談を受ける必要があります。プロの相談を受けるのが難しいならば、家族や自転車に乗る本人とよく話し合ってみましょう。例えば学生さんの間は自転車保険が必須となるでしょうが、将来的に他県の大学や留学での進学を考えている場合は、不要となってしまう可能性もおおいにあります。電車やバスでの通学や通勤になるかも知れません。そのような年齢の人には、長期型の契約は無駄となってしまうことでしょう。ランキングを参考に保険会社を選ぶのなら、このような自転車保険の特徴を視野に入れたプランを選ぶことがおすすめです。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴