かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

一時払いを個人年金保険で利用すると

個人年金保険の一時払いとは何なのでしょうか

個人年金保険に加入しようと思っているのですが、調べれば調べるほど色々な種類があるようで、どうも今一つよくわかりません。その一つに、一時払い、というものがあるようなのですが、これはいったいどういうものなのでしょうか?名前だけ見ても全くピンと来ず、とても困惑しています。「一時」、と言う単語からは「一旦」とか「一回きり」とかが頭に浮かぶのですが、どうもそれが保険とどうつながるのかがわからないのです。ご回答よろしくお願いします。

答え

個人年金保険についてのお悩みですね。確かに最近は色々と多様化しており、名前をみたり、軽く調べたりする程度ではどうしても理解しにくいものです。さて、一時払いについてですが、この「一時」は質問者様が頭に浮かべられたという「一回きり」の方の意味です。本来年金という物は、コツコツ何年もかけて積み立てていくものが主流です。しかしこの「一時払い」というタイプの物は何らかのまとまった収入があった時にまとめて「一回きり」で支払いきってしまうという種類の年金となっています。保険料自体は一般的なタイプの物に比べて安い場合が多いですが、もちろんデメリットばかりではなく、例えば加入年齢の幅が広いなど、メリットもあります。一度保険会社や銀行などにご相談をしてみてはいかがでしょうか。

一時払い個人年金保険はお得ですか?

今年の年末に会社が定年になります。勤続38年でそれなりの退職金をもらう予定です。会社からは、再雇用で給料は減るものの70歳くらいまで働いてもいいといわれています。公的年金を受給できるので、さしずめ生活に困ることはありません。住宅ローンの支払いも終了しています。退職金を使って、70歳以降に受取れるような個人年金保険に加入しようと思っています。保険料の支払いは一時払いがいいと聞きましたが月払いなどと比べてお得ですか?

答え

一時払い個人年金保険は、加入時に全期間分の保険料をまとめて支払う方法で、月払いや年払いに比べると保険料はかなり割安になります。退職金を受け取る予定があるのでしたら、その際に一時払いで加入する方がいいと思います。一時払いといっても、実際は前期前納という方法で加入するケースが多いです。前期全納も保険料は、全期間分まとめて支払いますが、前期全納の場合、前払い保険料の扱いになりますので、毎年、生命保険料控除の適用を受けることができます。それによって所得税や住民税の節税効果がありますので、保険代理店に確認して加入するようにしてください。70歳まではある程度の収入を確保できるようなので、個人年金保険の受取開始年齢も70歳以降にするといいですね。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴