かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

石川県から探す

石川県の市区群から探す

石川県の保険窓口一覧

石川県の保険窓口9店舗

金沢市
野々市市
小松市
かほく市

石川県で生命保険の特約を比較するには

石川県における生命保険契約について

現在石川県の人口は約110万人ほどですが、データによれば契約数は140万件超えと年々増加しており、一人当たり複数の生命保険に加入する傾向が増えているのが分かります。つまり従来のように、大きな保証のある生命保険に一本だけ加入する方向から、保証額は低いが、その分複数の生命保険や医療保険に加入するという方向に変化しているのです。こうした傾向は、近年生命保険や医療保険の見直し作業を勧める宣伝がよく行われている状況から伺い知ることができます。どういった条件で生命保険に加入するのが一番得かという観点から、多くの人が生命保険の見直しをしていることが、ここ数年の変化の理由の一つと考えられます。すなわち実質的には不要な保証があるために保険料が不当に高い場合は、不要な特約を解約して、保険料の少ない掛け捨ての保険に変えるなどの方法が普及してきているのです。昨今の若い人の低賃金などの社会問題を考えると、こうした保険料の少ない生命保険の加入が、ますます普及していくだろうと予想されます。石川県で保険加入を考える際は、本当に欲しい特約だけを付けられるよう、無料相談窓口などを訪ねる前に明確なライフプランを立てておきましょう。

生命保険見直しをする時に無料保険相談はどうですか?

就職をしてすぐに、親戚から頼まれて生命保険に入る事になりました。何も分からずに言われるがままに入ったのですが、最近になって生活費の中で保険料が圧迫をしているように感じてなりません。生命保険見直しをしたいと思うのですが、親戚からの依頼なだけに見直しをするのに抵抗もあります。職場の近くに無料保険相談の窓口を見つけたのですが、無料相談って本当にきちんと相談に乗ってくれるのでしょうか。勧誘とかもないのでしょうか。

答え

私も親戚に頼まれて何も分からずに、保険に入ったタイプです。入った時は安心だと思いましたが、自分の趣味ができてお金を使うようになってからは保険料が生活を圧迫しているように感じて生命保険見直しをする事にしました。私も、親戚にバレないようにと思って無料保険相談を利用しました。とりあえず、この保険は必要なのかが分かればいいかなと思っていたのですが、しっかり相談に乗ってくれて親身に話を聞いてくれました。私の場合本当に保険の事に無知だったので、話を聞いて帰り、また数日後分からないことや不安なことを相談に行きました。それでも嫌な顔をせずに相談に乗ってくれて本当に助かりました。保険に必要のないものがたくさんついていることも知りました。無料相談でも安心ですよ。

子供の学資保険も無料保険相談で相談できる?

子供が産まれて、やっと時間がもてるようになりました。子供の将来を考えると学資保険の必要性を感じています。しかし、保険には疎いのでどこの保険会社のどの商品に入ればいいのかわかりません。主人の会社と提携している保険会社に入るのが手っ取り早いですが、できるだけ保険料は安くしたいもの。そこで、最近よく耳にする保険無料相談窓口の利用を考えています。子供の学資保険に関する保険相談でも無料で受け付けてもらえるのでしょうか。

答え

お子さんの将来を思って学資保険に入るのはいいことです。普通に預貯金をするよりもお金を増やすこともできます。ただ、色々な商品があるのでどれがいいのか迷ってしまうのはわかります。そんな時も無料の保険相談窓口を利用してオーケーです。というよりむしろそういった方のためにあるのがこの無料相談窓口なのです。保険に疎い方でもわかるように説明をしてもらえますし、自分に合った最適な商品をいくつか紹介もしてもらえるので、そこで気に入れば保険に入ることも可能です。それに紹介してもらっても即決しなくでも全く問題ありません。家でじっくり考えてもいいですし、選択肢の一つとして置いておくという方法もあります。保険の疑問点を解決できるのが無料相談窓口の役割です。

個人年金保険と保険見直しのデメリット

個人年金保険というものに関心があります。やはり老後の資金を計画的に貯めていくというのは大切なことなんだと考えています。しかし同じ老後の資金を蓄えるための資産運用にも色々な方法があります。最近では投資に随分と関心が向く世の中になってきていますが、最終的にはどちらが得とすると考えられるのでしょうか。先のことは誰にもわかりませんが、後で変えたいと考えた時に路線変更をするための保険見直しはできるものなのでしょうか。

答え

個人年金保険は堅実な老後資金の積み立てというイメージで定着しています。途中解約さえしなければ元本保証であり、大きな利子をつけて年金を受け取ることが出来るようになっているのがこの個人年金保険の特徴です。この途中解約が無ければというのが条件ですので保険見直しには制限があると考えなければいけません。一時の利益を考えれば株式投資などの方が大きな利益を上げることは可能です。しかしそれは減るかもしれないというリスクと紙一重のものなのです。そのような投資が肌に合う人であれば投資によって老後資金を蓄えるというのも良いでしょう。しかし安全第一で老後資金を考えるのであれば投資を推奨することはできません。投資はあくまでも余裕資金の運用のためにあります。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴