かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

住宅購入する際に入る保険とは

住宅購入

住宅は人生で最も高い買い物であるといわれています。

部屋の間取りを考えたり、好きな形のキッチンにしたり、一つ一つの家庭の思いが詰まったものが形となり、衣・食・住を支える家はまさに家族にとっての宝物です。

その大切な宝物をあらゆるリスクから守るために加入するのが保険です。


住宅を購入する際、大半の人は住宅ローンに加入します。 これは、まとまったお金を銀行などの金融機関や民間の機関が住宅費を立て替えて出してくれる代わりに、その機関に分割で支払っていくという仕組みです。

形はプランによって様々ですが、住宅ローンを払い込む期間は20年~35年という長期にわたることが多く、その期間は収入を得て支払いをしていくことが前提となっています。

住宅ローンを利用する際には、家計の中から住宅購入費としていくら捻出できるかを再計算する必要があります。 贅沢に1億円の家を購入したとしても、返済ができなければ自分の家になることはなく、そればかりか住むところさえなくなってしまいます。

さらに、夫婦2人の時期に購入した場合には、今後生まれる子供の教育費や養育費を考え、住宅費だけにお金をかけることも難しくなってくるでしょう。 まず、自分の家計を見つめなおし、それぞれの支出を並行して行えるような資金繰りを考え、自分に合った金額で住宅を購入することが重要です。


住宅を購入する際、「団体信用生命保険」という保険に加入することが非常に多いです。
団体信用生命保険とは、ローンを払っている途中で万が一の事態があれば、それ以降のローン返済を免除・もしくは減額してくれる保険です。

基本的には住宅購入の際に加入が必須とされていることが多いので、案外住宅ローンを返済している人の中でも加入していることに気づいていない人も多いです。

しかし、この保険に加入していないことで、万が一の事態で住宅ローンを返済することが不可能になってしまい、泣く泣く自宅を引き渡さなければならなくなった、というような事もあります。 せっかくの家族の思い出が詰まった家を引き払うことは相当つらいですし、特に子供にとっては忘れられない悲しい思い出になってしまうかもしれません。 これを機に、団体信用生命保険に加入しているかを一度見直してみましょう。

住宅は購入して以後、しばらく契約状況などを見直す機会はほぼないに等しいので、この機会に見直してみることをお勧めします。 また、子供が独立するころには教育費の負担が少なくなったり、住宅ローンの返済残高が減っているので家計の支出を見直すいい機会です。

団体信用生命保険はローン完済まで継続していることが多いですが、家計を見直す際にローンの返済方法を見直すことによって団体信用生命保険も不要になることもあります。 無駄な支出を減らすためにも、家計の見直しも検討しましょう。


住宅は購入してからも様々なリスクがあります。特に心配なのはいつ起こるかわからない天災による被災です。 その中でも日本は、島国であるがゆえに地震が多い国と言われています。

阪神淡路大震災や関東大地震、東日本大震災、熊本地震など、地震による被災は後を絶ちません。 さらに、地震は2次災害である火事や土砂災害も引き起こす可能性もあります。

このような事態に備えて、地震保険や火災保険などへの加入を検討しましょう。 火災保険や地震保険は現在、多種多様は商品が販売されています。

商品によって保障の範囲は異なりますが、加入を検討する際にはまずどの補償が必要かを考えてみましょう。 必要のない補償がついていると保険料が高くなり無駄になってしまいます。

例えば、火災保険では洪水や河川の氾濫など水による災害もカバーしてくれるプランがあります。 しかし、マンションの30階などに住んでいる人にとってこの補償はほぼほぼ必要ないと考えられます。 そうするとこの分の保険料は節約できるというわけです。


このように、必要なものだけに加入しておけば無駄な保険料を払うことを避けられるのです。

しかし、実際に自分にはどのような保障が必要で、どの保険に加入するのが最適かを自分自身で考えるのは難しい、商品が多すぎてどれが最適かわからない、という方がほとんどです。

そこで利用したいのが無料の保険相談です。保険の無料相談では、自分に合った保険探しを金融知識が豊富なプロがアドバイスしてくれます。 さらには、保険だけでなく、経済環境や家族構成なども踏まえて家計を見直すためのアドバイスもくれます。保険のことで悩んでいる人はぜひ無料相談を利用してみましょう。

住宅購入は、それぞれの家庭がこれから幸せな空間を築いていく第一歩であり、家は、家族の成長を見守る暖かい空間でもあります。 この空間をあらゆるリスクから守れるよう、保険への加入も検討しましょう。また、現在加入している保険に無駄な部分がないか、節約できる部分がないかを見直してみましょう。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴