かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

保険見直しは種類別のメリットに注意

保険見直しのメリットとは

最近では多くの人がより収入を有効活用するために保険見直しをして保険の見直しをしていると言われています。保険見直しを行うメリットは何点か挙げられます。1点目のメリットして、これまでかけていた保険を見直し、保険料を下げることができます。また、見直しの際により良い保険内容で新たに組み直すことが可能になります。保険はいろいろな企業が毎日新商品を開発していると言われています。そのため、一定期間した後に、保険見直しを行い保険の見直しをすることは重要といえます。2点目のメリットとして、相談のたびにより自分に合った保険内容の保険を組むことができるということです。保険会社は毎日進化する医療制度や医療技術などに合わせてより良い保険を開発しています。10年前にその当時最先端の保険を組んでいたとしても、医療技術の進化により現在でもその保険が最先端である保証はありません。そうしたことから、定期的に保険見直しを行い、時代にあった保険を選択することが重要といえます。また、月日の経過により家族構成が変化したり、ライフステージが変化する可能性が考えられます。このようなことからも、定期的に保険見直しを行い、よりその人に合った保険を選択することが重要です。

保険見直しのデメリットとは

保険見直しにはいくつものメリットがあると指摘されていますが、一方で保険見直しのデメリットもあると言われています。1つ目のデメリットとして、家族の情報やライフステージなど正確な情報を保険見直しの際に伝えておかないと、誤った保険を提示され、せっかく保険の見直しを行っても、結果的に顧客が損をしてしまう可能性があるということです。例えば、家族の情報などが挙げられます。配偶者が妊娠していてもうすぐ家族が増えたりする場合、そうした情報を保険見直しの際に伝えておかないと正確な保険診断を行うことができなくなります。また、転職を行った場合や仕事をやめてしまった場合などは、この情報を伝えておかないと経済状況に適した保険の情報の提示が行えなくなります。そうしたミスを防ぐため、可能な限り家族の情報や自身の情報を保険見直し会社には伝えておく必要があります。2つ目のデメリットとして、依頼した保険見直し会社がすべての保険会社の情報を網羅しているわけではないと言うことです。保険見直し会社により加入している保険会社の差があるので、そうしたことも念頭に入れて保険見直しを行う必要があります。また、すすめられた保険内容が本当に良いものかどうか確認することも重要です。

保険見直しをするタイミングについて

殆どの保険には契約期間と言うものがあります。同じ条件で契約が継続できる期限のことであり、それを過ぎると保険の見直しと言う作業を行うことになります。これは保険の加入者が歳を取ることによってリスクが代わる場合もありますし、時代が変わり当時の保険の保証が不充分、あるいは余計であると判断できる状態になる場合もあるからなのです。そのようなタイミングが保険の見直しと呼ばれる時期に当たりますので契約者にとっても保険会社にとっても勝負時と言うことが出来るのです。保険見直しというのは一般的にはこのタイミングで行われることが多いです。保険見直しは特定の保険会社の外交員ではなく、複数の保険会社と契約をして仲介をするサービスを提供するものです。そのため特定の会社に偏ったサービスではなく、依頼人にとって本当に良いと言えるサービスを提供することが出来るという特徴があります。最近では保険会社の外交員ではなく、敢えて中立の保険見直しを選択して相談をするという手段をとる人が増えています。保険見直し員はファイナンシャルプランナーと呼ばれる資格を持っており、マネープランの相談にも対応可能なケースが多く、相談自体に大きなメリットがあるのです。

保険見直しの上手な活用法

保険見直しと言うのは特定の保険会社に所属しない立場のスタッフが各種の保険を紹介し、相談者にとって最も適切な保険プランを提案してくれるというサービスです。そのため特定の保険会社のサービスにこだわりがある人を除いては非常に有益な情報を提供してくれる存在になります。そんな保険見直しを十分に活用するためには、しっかりと時間をかけて相談することが必要です。保険見直し員もボランティアでやっているわけではありませんから何らかの契約を取ることが目的になっています。しかし保険会社の外交員と違うのはどこの保険会社の商品でも良いという点です。そのためその人にとって本当に良いサービスを選んで紹介することが可能なのです。相談員の中にはファイナンシャルプランナーの資格を持っている人も珍しくありません。その様な相談員が持っている知識を上手に活用することで保険の問題を中心にして家計の金銭的な問題の解決に向けて話をすることも出来ます。この様なことは特定の保険会社に所属している保険の外交員には難しいことなのです。最近では自ら進んで保険見直しを利用する人が増えています。一般的に保険の押し売りの様なことはしないという安心感が相談しやすさを実現しているのでしょう。

保険見直しの種類について

保険見直しの種類には様々なものがあります。一つは昔から行われている、保険会社の営業マンなどが直接販促活動をしている方法があります。この方法は昔からある方法なのでこれによって契約を行った事がある方もかなりの数いらっしゃるでしょう。営業マンなどに直接相談することができるので分からない事があった場合には質問することもできるので、保険の事が分からない方も利用しやすいです。保険見直しには他の方法もあり最近行われるようになってきた種類で、店舗などで相談などをしたい人が出向きそこでどのような保険がいいのかという事を決めることができるという方法があります。店舗型の相談の場合には外出先の近くにある場合には、用事のついでや家の近くにある場合にはそこへ出向く事によって保険見直しをしてもらうことができ希望しているような保険商品で契約することができます。他にも最近はネットで保険見直しをしてもらえるような所も出てきており、外出するのが難しい方や店舗などに出向く時間がない方なども利用しやすい方法です。保険見直しには様々な種類が出てきているので、どの方法がいいのか分からない時でも色々な選択肢があるのでメリットとデメリットをしっかりと比べるといいです。

保険見直しの注意点

保険見直しの注意点もあるのでしっかりと知っておく必要があり、メリットやデメリットも考えどの方法がいいのかという事を確認することが重要になります。保険会社の営業などを行っている人によるメリットは、保険会社の人と直接会って相談することができるので、分からない部分を細かく質問することができるという所がメリットになります。デメリットは保険会社の方との相談になるので他の会社との比較ができないという所がデメリットになります。どの会社で契約するかは決めている場合でプランが分からない場合には向いている方法なのですが、保険会社によってプランなども色々あり、保険に適用するものや料金なども違ってくるので他社との違いを知りたい方の場合には不向きな方法になります。次に、店舗に出向く保険見直しの方法のメリットと注意点は、様々な保険会社の中から保険を探すことができるので様々な所と料金やプランなどをしっかりと比べて決めたい方の場合には向いています。出向く必要があるので近くに保険見直しを店舗で行っている所がない場合には出向くのが難しいというデメリットがありますが、少しでも保険料を少なくしたい方の場合には向いている保険見直しです。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴