かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

一時払いで個人年金保険に加入したい時は

個人年金保険一時払い型のメリット、デメリットって?

私は、将来に受け取ることのできる年金額が減っていると聞いて不安に感じ、コツコツと自力で貯蓄をしてきました。最近私的年金の個人年金保険というものの存在を知り、自力で貯蓄をするよりもこちらの方が効率が良いのではないかと思い加入を検討しています。個人年金保険には一時払い方式のものがあり、こちらのタイプのものがハイリターンが得られると耳にしました。今まで貯めた貯金をもとに一時払いタイプのものに加入をしたいのですが、メリット、デメリットについて詳しく知りたく思い質問しました。ご教授をお願いいたします。

答え

個人年金保険には、分割払い・一時払い、固定型・変動型などによって様々なタイプに分けることができます。質問者様の質問内容から察すると、一時払い型の変動タイプのものへ加入を検討されているもようですので、それを前提にメリット、デメリットを解説します。まず、メリットですが、変動型の商品の場合払い込んだ保険金を外資や投資信託などで運用するため、成功すれば質問者様がおっしゃる通りハイリターンが期待できます。払い込んだ金額と受け取る金額が必ずしも一致しないため変動型と呼ばれているのです。一方でデメリットですが、資産運用にはリスクが生じるため、元本割れの可能性があります。また、分割払いの個人年金保険は条件が整えば所得税の控除を受けられますが、一時払いのものは控除の対象外となっているので注意が必要です。

個人年金保険は一時払いと毎月払うのとどちらが良いか

個人年金保険は一時払いと毎月払うのとどちらが良いか

答え

一時払いの個人年金保険のタイプが定期的に払い続ける個人年金保険のタイプよりも保険料が安いのは、事務手数料が軽減されるのと、差額を年金が開始するまでに運用益で増えるのが前提で安くなっています。それで年金が開始されれば、毎月受け取る額は一緒です。ただ一時払いは所得控除を受けられないデメリットが有るから、どちらがお得かは所得によって控除のメリットが違って来るから一概に言えません。そして保険ですから、急にお金が必要になったからと解約したら損です。この場合契約者貸し付けを使えばいいけど、金利を取られる分損だから、一時払いで入るならあくまでも余裕資金です。後はこれといって差が無いですから、どちらを選ぼうと全く問題ないです。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴