かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

細かく相談して個人年金保険を知りたい時は

個人年金保険はどこで相談すればよいでしょうか?

年金の制度の変化や社会情勢を考えると、自分の老後が心配でたまらなくなりました。そこで情報収集してみると、個人年金保険というものが存在することを知りました。個人年金保険自体の仕組みはなんとなく理解できているので、実際にどういったところに相談に行けばいいのかについて教えていただきたいと思います。どんな会社で取り扱いがあり、どのように問い合わせをかければいいのか教えてください。素人じみた相談ですが、よろしくお願いします。

答え

自分の老後を考えると心配でたまらなくなる気持ちは、同感です。公的年金ですら信用をおいていられないのですから、自分で老後の備えをしようと考えることはすばらしいと思います。 さて、個人年金保険については一応理解されているとのことなので、具体的な相談先の事例を挙げてみたいと思います。個人年金保険は、公的な保険ではないため、相談先は民間の保険会社となります。各社のホームページに、連絡先の電話番号と自宅から近い相談窓口が掲載されていると思いますので、それを目安にして、まずは電話をかけるといいと思います。サービスの内容は会社によって異なるので、色々な会社に問い合わせて、自分にあった保険を探した方がいいです。 また、比較サイトや資料請求で情報収集する手もあります。それぞれの会社に問い合わせるのが面倒だと思った時は、大型スーパーなどに入っている無料の保険相談窓口を利用すると、無理な勧誘もなくて安心です。

個人年金保険は入った方がいいか相談です。

現在42歳ですが、この年齢ですと現在、年金の支給は65歳からになっていますが、将来年金を貰い始めるのが70歳からになるかもしれないと聞きました。それまで働く気力もありませんし、70歳まで生きていられるか健康にも自信がありません。将来夫婦二人きりの生活になったとしても生活費は同じくかかるでしょうし、趣味や旅行など楽しみたいと思っています。でも子供や孫にもお金がかかります。そこで相談なのですが、今からでも個人年金保険に入った方がいいのでしょうか。

答え

今現在、預貯金や公的年金、退職金や企業年金だけでは将来不安と考えている人がかなり多いようです。これから少子高齢化がどんどん進みますと受給額もどんどん下がって行きます。個人年金保険とは、退職しても年金が支給開始になるまでの間や、公的年金のみでは生活費が足りない人などの間で注目されているものです。60歳から65歳など一定の期間、あるいは保険によっては一生涯毎年年金が受け取れる保険もあります。まず年齢に合わせて月額の保険料と開始年齢を決めます。60歳に支給したい場合も65歳から支給したい場合でも、42歳でしたらまだ月額の保険料も少なくて済みますし、期間も長く積立できますので、今から入っておいた方が安心です。どの保険にしようか迷った時は個人年金保険の比較一覧で年齢を入れると、保険会社と種類、月払いの金額、年金受給総額など出て来ますので検討してみて下さい。無料窓口で相談するのも良いでしょう。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴