かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

学資保険の方が利率が高くて特典も多い

学資保険を選ぶ際の利率って?

最近子供が生まれたので、将来のことを考えて学資保険への加入を検討しています。学資保険を選ぶ際の一つの基準として利率について考えているのですが、返戻率というのはよく目にするのですが、実際年利で何パーセントくらいとなるのかイメージができません。定期預金と比較してどちらの方が利率が良いのかわからずに悩んでいます。返戻率がどの程度になれば定期預金よりもお得になるのか具体的にご教授いただければ助かります。何卒よろしくお願いします。

答え

お子様の誕生おめでとうございます。さて、学資保険と定期預金ではどちらの方が利率が良いのか、というご質問ですが、どちらも中途解約をせずに積立をしていくと仮定すると学資保険の方が利率が良くなるケースが多いようです。現在、学資保険の返戻率はほとんどの会社で110%前後となっているケースが多くなっています。一方、定期預金の金利は10年もので現在は0.3%程度がどの金融機関も一般的となっています。仮に20年間、毎月1万円ずつ積立をしていくとすると、20年後に満期を迎えた際に受け取った金額の合計値を比較すると20万円近くの差が出ます。これだけ定期預金の方が不利だと言えるでしょう。また、定期預金では受けることのできない、所得税の控除やもしもの時の保険料免除制度もあるので、保険タイプの方が安心して積立ができると言えます。

学資保険と利率について

先日、初めての子供を出産したばかりです。義母から、子供が生まれたら早めに郵便局に行って学資保険を作ったほうがいい、と言われています。義母は、学資保険といえば郵便局だからと、すでに決めているようなのですが、機械的に決めてしまってよいものか、悩んでしまいます。私としては、利率などの条件も気になるところです。主人は、私の好きな保険を選べばいいのでは、と言っています。どの保険に加入するのが良いのでしょうか?

答え

一昔前は、お子さんが産まれたらすぐに郵便局で学資保険に加入する人が多くみられました。早めに加入するメリットとして、計画的に学資を積み立てることができることや、持病のない小さなうちの方が保険商品にスムーズに加入できることなどがあげられます。ただし、最近では学資保険を販売する保険会社が増加し、商品のバリエーションが増えてきています。利率のほか、保険金の受け取り時期や、お祝い金の受け取りの設定にも、選択肢の幅が増えてきていますから、よりご家庭のニーズに対応した商品を選ぶことができるようになってきています。加入にあたって迷う点がある場合には、保険の比較窓口やサイトを利用して、それぞれの特色をみながら検討すると良いかもしれません。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴