かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

兵庫県で生命保険を相談したい時のポイント

兵庫県における生命保険契約について

兵庫県は、近畿と関西圏の中でもお洒落で開放的な人が多い県であり、ファッション等に関しても非常に流行に敏感な人が多い県です。また新しい物好きで、昔は当時珍しかった洋菓子が早くから浸透した地でもあります。また、このエリアにはハイソでセレブ感溢れる、日本でも有数の高級住宅街のあることでも有名です。そんな兵庫県の人口は近畿の中でも大きく、おおよそ600万に届く勢いとなっています。そんな兵庫県における生命保険契約についてですが、近年における生命保険の契約数を見てみると、全体的な保険加入の率が非常に高い数字となっています。そして過去数年間での兵庫県における生命保険の平均保障金額ですが、年を経てその金額が小さくはなりつつあるものの、堅調な金額を保持しつつあります。さすがは経済観念に非常に優れた、関西地方であるといった表情を見せています。兵庫県には大きな繁華街がいくつもあり、保険加入の際に相談を無料で行える場所が多く存在します。反面、そういった場所から遠い地域に住んでいる人は、なかなか足を伸ばせないものでしょう。近所に相談窓口がない人は、ネットで保険会社各社のシミュレーション機能を利用することで、堅実な保険加入ができます。自分の都合に沿った方法で焦ることなく適切な保険を選ぶことが重要です。

生命保険見直しのためにする無料保険相談

現在、保険の外交員の方にすすめられるままに、2社の生命保険に加入をしています。毎月の保険料の負担もそれなりに大きいことなので、できれば保険料がもう少し安くはならないものかと思っています。よく生命保険見直しで無料保険相談というのがあります。とても関心はあるのですが、一方的にその会社の都合のいい商品をすすめられたりしないかと不安でなかなか相談を受けることができていません。生命保険の見直しは本当に有効な手段といえるのでしょうか?

答え

複数の保険会社の生命保険に加入をしている場合、一社の商品にまとめるような保険の見直しは、補償を手厚く残したまま節約もできることが多くあります。生命保険見直しの中でもかなり効果のある部類に入ります。いきなり見直しをするのではなく、無料保険相談をしてから検討をすればいいので、それほど難しく考える必要はありません。ただごく一部には自社にとって収益率の高い商品を積極的に紹介する会社もあることも事実です。なぜそのような商品を紹介するのかという理由についても確認が必要です。また複数のところで相談を持ちかけてほぼ同じ答えが返ってくるようならいいのですが、そうでない場合は最終的に自分の判断力が頼りとなります。とことん納得するまで質問して、矛盾と感じるようなものがないようにしてから、加入中の保険を解約するかまたは継続するか決めるようにしましょう。

保険相談で学資保険を見極めるポイントは?

子どもが小学4年生になりますが、ゆくゆくは中学、高校と進学し、その後は大学に入ることになると、大きなお金がいります。本人が進学したいと言うのなら親としては大学までは面倒をみなければならないと思いますが、我が家の貯金では大学進学にかかりそうなお金を簡単には工面できそうにありません。そのため今から学資保険を検討しようと思っていますが、保険会社によっておすすめの仕方や内容が様々で、何を基準に考えればいいのか悩んでしまいます。保険相談を利用するにあたって、後悔しないための注意や見極め方法などを教えていただけませんでしょうか。

答え

まず、あなたが何をもっとも重視しているのか、それをはっきりさせることが不可欠です。満期払い戻し時の金利が多いこと、すなわち貯蓄性を重視したいのか、あるいは事故や疾病にそなえた保障性を重視したいのか、あるいは中学・高校への進学時に助かる一時金を重視したいのか、それらは他の基本的な生命保険等の加入状況や毎月の収入状況、預貯金の余裕などから総合的に検討しなければならないはずです。究極的には、学資保険は誰にとっても必要というものではありません。資産に余裕があれば不要でしょうし、低金利の時代にあえて加入することのメリットとデメリットも判断がわかれます。だからこそ、保険相談の前にまずはあなたがその保険に何を求めているのかをはっきりさせましょう。積立て型を考えているなら、学資保険の比較だけでなく一般の生命保険、定期預金や投資信託など様々な可能性を視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

個人年金保険のメリットと保険見直しについて

個人年金保険というものが、自分の老後のためには良いと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。老後の資金のための運用には色々な方法があると思いますが、他の方法に比べて優れている点と劣っている点について、簡単に教えていただけませんでしょうか。また途中で路線変更をしたくなった場合に保険見直しは可能なのでしょうか。失敗をしたくないのである程度の知識を身につけておきたいと思っています。よろしくお願いします。

答え

まず個人年金保険はリスクの少ない安全な金融商品の一つです。満期まで解約をしないという前提であればおすすめできるものであると言えるでしょう。この個人年金で運用をする場合、払い込んだ保険料は所得から控除することが出来るという仕組みになっていますので、税金が若干安くなるというおまけがついてきます。その点で他の資産運用よりもお得です。しかし単純に資産形成で考えた場合は株式での運用や投資信託などには勝てないこともあります。これらには元本割れのリスクがあるため、上手に運用した場合の利益は個人年金を大きく超えます。また保険見直しがし難く、中途解約をした場合には元本割れしてしまうこともあるのが個人年金保険の特徴です。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴