かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

静岡県で効率良く生命保険に入るには

静岡県における生命保険契約について

静岡県はその地形が海に面しているため、冬でも温暖であり、数多くの農産物、特にお茶の名産地としてもお馴染みの県ですね。そんな静岡県の人口は、400万弱と日本全国の都道府県の中でも10番以内に入るほどとなっています。のどかなイメージとはうらはらに、規模の大きい県であると言えるでしょう。静岡県における生命保険契約についてのデータですが、契約数は他県と同様近年の増加が著しくなっています。一見のんびりしている静岡の人ですが、保険の契約数は中々大きく、一人の人が複数の保険に加入しているケースが多いようです。そして、静岡県における生命保険の平均保障金額の数字ですが、こちらは年を追うごとにその保障金額は下がっているものの、大幅な下落は生じていません。安価な保険への加入者が増えると同時に、一方では高額のプランを利用する人がけして激減しているわけではない、という見方ができます。その生活ぶりは意外にも堅実であるという事かもしれません。彼らのこういった面を感じられるもう一つの傾向として、日本における三大疾病で亡くなる人の割合が、静岡県では全国平均を下回っているというデータがあります。普段から健康に対する関心や医療関係の保障への堅実さが高いことを物語っています。

生命保険見直し無料保険相談のいくつかの疑問

家計のために生命保険の保険料を下げたいのですが、自分で選ぶのが難しいので生命保険見直しをサポートしてくれる無料保険相談を受けようと考えています。そこでいくつか疑問があるのですが、なぜ相談料が無料で出来るのでしょうか?また提案してもらう場合、いくつかの保険会社から提案してもらえるのでしょうか?無理に特定の保険をすすめられるというようなことはありませんか?この時、すぐに契約をしなければいけないのでしょうか?初めてのことなので分からないことだらけです。よろしくお願いします。

答え

生命保険見直しの無料保険相談は保険代理店が行っていることがほとんどです。そのため、保険会社からの契約手数料が収益となっているので無料で相談を受け付けることが出来るのです。保険プランに関しても、提携している複数の保険会社のプランからの提案となるので、特定の一社だけをすすめるというようなことはないですし、一人一人の生活スタイルや将来設計に合わせたプランを提案してくれると思います。また提案をされてもすぐに契約をしなくて大丈夫です。その逆で気に入ったプランがあれば、そこで契約することも可能です。生命保険は結構家計に響くものですので、プロの手で見直してもらうことで保険料をグッと下げることは出来ると思います。あと、今加入している保険が適切かどうかということも教えてくれるので、保険会社を変えずに保険料を下げたいのならそれも含めて相談してみるといいですよ。

子供のための学資保険と保険相談

学資保険というものに興味があります。この保険は子供のための教育費を積み立てるものであると理解していますが、その様な保険以外にも怪我や病気の場合の補償に関しても含まれている保険があるということを聞きました。この際色々な保険会社の学資保険について、調べてみたいと思っています。この様な状態で保険相談を受けてみるのは何かしらの意味があるものでしょうか。出来れば色々な保険会社の商品を比べてみたいと思っています。

答え

学資保険というのは子供のために必要になる教育費を積み立てるものですが、親に万が一のことがあった場合には残る保険料を支払わなくても必要な時期に大学などの学資金を準備してくれる仕組みになっています。様々な問題が発生したとしても子供のための教育費はしっかりと守ってあげたいと思う親に最適な保険です。この様な保険商品を比較してみたいと考えるのであれば保険相談を利用してみるのも良いでしょう。特定の保険会社の外交員ではないので中立的に最も良い保険を提案してくれます。また相談員はファイナンシャルプランナーの資格を持っていることが多いので生活全体のマネープランの相談にも応じることが出来ます。そのようなメリットがあるので是非保険相談は活用してください。

保険見直しで勧められた個人年金保険はどうですか?

50代のサラリーマンですが、子供が2人とも大学を卒業したこともあり、生命保険の見直しをしました。現在加入している保険は、子供が生まれた時に保険会社にすすめられた定期付終身保険などです。私自身は保険には詳しくないので、今回も、専門家に相談した方がいいと思い、保険見直しをうたっているところに行きました。年齢的に、個人年金保険の加入がおすすめというアドバイスを受けましたが、今加入している保険を解約してしまっても大丈夫でしょうか。

答え

定期付終身保険は、お子さんがいるお父さんなどが加入する生命保険で、例えば、終身部分の保険金が300万円、定期部分が2,000万円だったら、合計で2,300万円の保険金を受け取れます。定期部分の保険料は掛け捨てなので、割安な保険料で大きな死亡保障を準備することができる保険です。お子さんが大学を卒業されたということですので、これからはそれほど大きな保障は必要ないのではないかと思います。年齢からいっても、ご夫婦の老後の準備を始める時期ですので、個人年金保険への加入はおすすめです。ただ、少額でも死亡保障があれば、お葬式の資金等の準備にもなりますから安心です。定期付終身保険の定期部分のみを解約して終身部分は残すという方法もありますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。保険見直しの際は保険会社直営の店だと、手持ちの保険をすすめられることもありますから注意してくださいね。おすすめなのは中立な立場の相談窓口を選ぶことです。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴