かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

秋田県で複数の生命保険を検討したい時

秋田県における生命保険契約について

秋田県においても、他県のようにここ数年間の生命保険の新規加入件数が非常に多くなってきました。秋田県で生命保険に加入をする時は、郵送で資料を送ってもらうよりも大手の保険会社を直接訪問して相談をする事が大切です。相談だけなら無料となっており、また、無理な勧誘を一切していないので、気軽に話し合いをする事が可能となっています。保険に関する知識が全くなくても、スタッフの方が丁寧に説明をしてくれます。そのため、簡単に理解をする事ができるので、契約後に後悔をする事が皆無です。保険料については毎月に渡って支払うのが一般的となっており、年間を通しますと相当の金額となります。そのため、生活費が不足しない程度の保険料に設定する事が重要となっています。保険料が安価であっても、充実した補償を受ける事ができるので、加入者は不満を感じる事がないです。生命保険に加入をしておけば、入院をした際の高額の治療費を補填する事ができます。もちろん、支払われる保険金については、支払っている保険料や入院した日数によって違いがあります。自分自身が死亡した時には、多額の保険金が支給されるので、家族は金銭面において不安を感じる事がないので安心です。

生命保険見直しを考えているのなら、無料保険相談

毎月の家計を検討してみたときに、負担が大きく、見直しをするべきものとして、食費と生命保険が挙がりました。食費は食材の購入や外食を控えることなどで、対応できるものです。そこで、生命保険見直しをしようと思います。といっても保険について詳しくありません。おすすめの無料保険相談を探しています。親身になって相談にのってくれるところで、その保険会社に対しても公平な見方であり、強制をしないようなところはないでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

答え

最近では、保険の無駄を指摘して、なるべく無駄のないスマートな形での保険加入をすすめるような無料保険相談があります。インターネットで申し込みをして、自宅でファイナンシャルプランナーが来てくれたり、飛び込みであっても店舗で親切丁寧に相談に乗ってくれるというところもあります。中でもおすすめなのが、テレビコマーシャルでもおなじみの複数社を扱っているような中立の相談窓口です。こういったところは生命保険見直しのほかにも、自動車保険や個人年金など、扱う種類も豊富です。独立した店舗のこともありますし、ショッピングセンターなどに入っていることもあります。店舗では、扱っている多くの保険会社から、その人に合ったプランを選び、親切丁寧に説明してくれます。しつこい勧誘などもないので、安心して相談できるでしょう。

学資保険についての保険相談はした方がいい?

子供が生まれてから子供の将来について色々考えるようになりました。うちは母子家庭なので子供の為に多くを貯金してあげることが家計上できません。その都度必要なお金もあり、いざという時に現金をとっておきたいという気持ちもあります。子供に保険をかけたことが無いので、学資保険を検討しています。保険料はたくさんかかるのでしょうか。保険相談に行って相談したら詳しく説明をしてくれるものでしょうか。アドバイスをお願いします。

答え

母子家庭は生活をしていくだけでも大変ですよね。進学をする時は物入りでお金が必要になります。学資保険はそういう時にお祝い金がでて準備金として充てることができます。少ない金額でもコツコツと支払いをしていくことで、いざという時に助けになると思います。病気や怪我をしてしまって病院を利用しなければならないことも起きるかもしれません。そういう時に保険に加入をしているだけで大きな味方になってくれます。私も母子家庭で子供を育てましたが、保険があったことでいざという時にとても助かりました。特にお祝い金はとても助かりました。自分のいざという時の負担を軽くする為にも、保険相談をして自分にあった会社を見つけて加入することをおすすめします。

保険見直し:個人年金保険に税金はかかりますか?

保険見直しに行ったら医療保険への加入をすすめられました。20代後半の女性です。私は、老後のことをきちんと考えておきたいと思うほうなので、いまから個人年金保険に加入したいのですが、まだ必要ないということでした。一応、私の年齢の保険料などは聞いてきましたので、これから検討して、加入するつもりです。個人年金保険で、将来年金を受け取った場合、税金はかかりますか?65才年金受取開始で、年金の総額はだいたい500万円前後です。

答え

個人年金保険の保険料も所得税や住民税の課税の対象となります。ただし、受け取った年金がすべて課税の対象というわけではなく、保険でもうかった分、つまり、受け取った年金から支払った保険料を必要経費として差し引いた分が課税の対象です。例えば50万円を10年間で受け取る場合(合計で500万円)、保険料の合計が400万円だったら10万円が課税の対象です。どのくらいの税金になるかは、年金以外にどんな所得がどのくらいあるかを合算して計算しますので、何とも言えません。個人年金保険に加入するのもいいですが、まだ20代とお若いので、保険見直しでアドバイスを受けたように、医療保険にも加入した方がいいと思います。若い方が保険料が安いので、今のうちに終身の医療保険などに加入されてはいかがでしょうか。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴