かぞくのみかた - 保険見直しの無料相談サポート

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

お住まいの地域にある
保険相談の窓口を探す方

都道府県をお選びください

ご自宅などご希望の場所で
相談したい方

戻り率以上の学資保険ならではの特典

学資保険の戻り率はどうなのでしょうか。

今度子供が産まれるので、将来のためにも学資保険に加入したいと考えています。しかし、今の学資保険は戻り率が悪くそんなに増えないとも聞きました。決して安くない金額ですし、18年かけて積み立てるものなので出来るだけ増やしたいと思っています。それならば、少しでも金利が高い定額預金などで月々の保険金額分を積み立てていく方が将来的にはお得なのでしょうか?それとも、保険は保険ならではのメリットがあるのでしょうか?

答え

今の学資保険は、確かに昔に比べて戻り率が悪くなっているところもあります。大体、支払った額の105%前後は戻ってくるようですが、掛ける時期が遅かったり、満期の総額次第ではもっと低くなるところもあります。しかし、貯金や積立と異なる大きな点は、学資保険の加入者(基本的には親になっているかと思います)に何かがあった時、支払いが免除される制度ではないでしょうか。もしも事故などで障害が残ったり、最悪死亡してしまった場合、支払額が減免もしくは免除されます。掛け金自体は払われたものとして処理されていくので、満期になれば予定の金額が下りることになります。ただし、途中解約してしまうと元本を割ってしまうことが殆どです。その点だけは注意しておきたいですね。

学資保険の戻り率って何ですか?

子供が生まれたため、保険会社に学資保険の相談をしたら、営業の方から、「これはすごく戻り率がいい保険ですよ」ということを言われました。何度も「戻り率」という言葉を使って説明を受けました。家に帰ってからネットで調べてみたら返戻率という言葉がありましたがこれも意味は同じですか?返戻率の意味がよくわかりませんので、教えてください。返戻率がいいといい保険ということになるのでしょうか?あと、そのほかの学資保険選びのポイントも教えてください。

答え

学資保険のパンフレットやネットでの説明で、「返戻率」という言葉がよく出てきます。簡単に戻り率ということもありますので、「返戻率=戻り率」で考えてください。それでは、学資保険の返戻率とはなんでしょうか。学資保険は、子供の大学入学などに満期を設定し、満期を迎えるまでの間に祝い金などももらえる保険です。返戻率とは、契約者が支払う保険料の総額に対して、受け取ることができる「満期保険金+祝い金」の割合のことです。仮に200万円の保険料を払うとした場合、返戻率が90%だったら合計で180万円の受取になりますし、返戻率が110%なら220万円の受け取りになります。つまり返戻率が高いほど、貯蓄性の高い保険ということができます。では、返戻率が低い保険はどうでしょうか。返戻率が低いものは、保障性を重視しています。つまり、子供が病気になったりケガをした場合の保障が充実している場合が多いのです。

本サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除くお問い合わせ、お急ぎの場合はこちら:0120-333-762 受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日曜祝祭日を除く

保険の資料請求

生命保険や介護保険、個人年金保険の
パンフレットを無料で資料請求できる
各保険会社のページへのリンク集です。

取扱保険会社の特徴